インビザライン治療を行うメリットや他の矯正治療との比較

インビザライン治療を行うメリットや他の矯正治療との比較

施術

矯正歯科治療といえば

新宿駅や名古屋駅周辺で歯並びを整えたいと考えている方の多くが、矯正といえばワイヤーブラケットを思いうかべるでしょう。ワイヤーブラケットは歯の表面に装置を付けて、装置をワイヤーで繋げる治療のことです。現在主流となっている矯正治療ですが、他にもお手軽に矯正できる方法があります。インプラントと共に最近人気を得ているインビザラインも矯正歯科治療のひとつです。

院内

インビザラインとは?

インビザラインは、マウスピースを使用して理想の歯並びにしていく治療のことです。歯が動いていくたびに、マウスピースを作り直していきます。インビザラインの人気が高くなっている理由は、透明なので目立ちにくいということが挙げられます。他の治療のように矯正中であることを周りに気付かれることはありません。ここから、ワイヤーブラケットとどのような違いがあるのか説明していきます。

インビザラインとワイヤーブラケットの比較

ワイヤーブラケットの特徴

ワイヤーブラケットは、短期間で歯を動かすことができます。ですが、器具を簡単に付けたり外したりすることができません。なので、食べかすが詰まってしまったりとあまり衛生的ではありません。

インビザラインの特徴

インビザラインは透明で目立たないので、社会人の方でも気軽に行うことができます。また、簡単に取り外しができるので、食事の時は外したりと衛生的です。メリットばかりに見えるインビザラインですが、マウスピースで歯を動かしていくので、ワイヤーブラケットに比べると歯を動かすことに時間が掛かります。

広告募集中